スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殲滅

俺は人材派遣会社の営業職をやっていたが
仕事は求人出してる会社に電話して
派遣のメリットを語り、アポを取ったりすること

8割はその場でうるせーと断れる。
また普通の会社だと思って電話したら
何気に同業者で、脅しかけられることもしばしば…

派遣会社ってのはどこもかしこも普通ではない。
商材が人間なのだからね。

人間=商品としか見ていない。

ビジネスだかなんだか知らんがふざけんじゃねーと言いたい。

どっかのキノコでパクられたタレントがCMにて

『グッド○○ルでビジネスしよーぜ!!』とほざいてたが

ふざけんじゃねーと言いたい。

派遣会社のようなビジネスの価値を理解してない連中が
軽々しくビジネスを語るんじゃねーよ。

人材コーディネート?なんだよコーディネートってよお。
なんでも横文字つければいいと思うなよ。

怪しい会社や業務ほどクリーンな名前を付けたがる。



てなわけで愚痴っぽくなったが

今や人材派遣会社はどこも人が集まらず焦っている。
どこのバカがこの時代に派遣登録なんかするかってんだよ
派遣面接受かった方にはいまなら入社祝い4万支給!
とか、もうね。アホかと。


特に大手の2社がやばい状況になって
今後ますます派遣会社は淘汰されていく時代がくる

企業的にも派遣を雇うことは負のイメージを持たれることになる。
派遣のメリットは経営が落ち込んだときにいつでも首切れる
ってことにある。

ということは派遣を大量雇用してる企業は
経営が落ちこんだことを想定して運営していることになる。

社員には『前進!成長!』を促しておきながら
経営者が逃げ腰でどうするんだよって思う。

てな感じです

スポンサーサイト

多趣味な日々

趣味はなんですか?

と聞かれたら、俺は第一にバイクと答える。

とにかくバイクが好きだ。
音楽をずっとやってきたが、音楽は本気になりすぎてしまったので
どうにも『趣味』としては答えることが出来ない。

趣味はバイク。

バイクは、高校時代にヤマハTZR250から
高校3年で限定解除をしに行き
そこから親父のGPZ900Rニンジャを乗ることになる。

ニンジャはとにかくワープのような加速と
エンジンの熱さが印象的だった。

その後。ニンジャ→ハーレースポスタ→GSX-R600
と乗り継いだ。

ストレスは抱えたときは夜の高速をかっ飛ばす!!
それだけでだいぶ精神が救われる。

趣味とはやはり心が安定するものでないといけない。
最高の安定剤は俺にとってはバイクだ。

最近30万程度のミニバイクを購入しようと思っている。

なぜなら茂木のDE耐に出場してみたいから。
チームに入ってレース関係の仕事してる友人からの勧めから
毎年毎年DE耐に参加したいとは思っているんだが…

今年こそは必ず出るぞおお!!

バイクだけでなく、まあ、革製品作ったり
映画とか漫画、温泉、軍艦、釣り、コーヒー、パチンコ…

いろいろ趣味ある。でもやっぱ趣味は一つに絞らないとね
多趣味は良くないと最近感じる。

いっぱい好きなものあるより
ひとつのものを極めたほうが意味があると…なーんちゃって


そんなこんなでみなさんも趣味に生きてください。
マジメに働いてはいけません(爆

就職について

就職ってほんとうにいいことなのだろうかね?
普通の会社に入って、リーマンとして定年まで働く

一年間くらい働いてたけど
どう考えても幸せを感じることができなかったな

そりゃみんな嫌な思いしながら頑張って働いてるし
俺だけ働いていないってのは逃げてるみたいで批判されるのもわかる

働かないってのはこの社会においては非国民扱いだ

労働行為を批判しているのではない

労働は素晴らしいことであり、また素晴らしいことであるべきだと思う

ただ何のために働くのか?

それを明確にしてから働きたいんだよなあ

金のため、自分のため、スキルのため
家族のため、名声のため(世間体のため)、好きなため、

いろいろ理由はあると思う。

一年前の俺は自分のため、スキルのためを志して
働いていたと思う。

でも俺のこの志は単なる従順な奴隷思考であると感じた。
いいように使われて、ムチャクチャ言われて…
仕事できるようになりたいなら、上司の下僕にならないといけない
その上司が人間として信頼できるなら俺は喜んで下僕を受け入れたが
そんなレベルの人間ではなかった。
今まで見てきた人間で最も腐っているといえる人間だった。


そんなこんなで俺は思った。

なんのために働くか?

好きな仕事だから。そう思える仕事に就きたいと思う。

正直、金や名声(世間体)など全く興味ない性格なので

とことんのめり込める仕事をしたいと思っている。

まーそれが一番難しいと思うけど…




エヴァンゲリオン序 鑑賞

エヴァと言えば、俺が中3の時からだな。
アニメでたまたま観掛けて、ハマッタ。
それ以来生粋のエヴァヲタになってしまい
高校、大学とよく仲間らとエヴァ議論をしたもんだ。

そんなエヴァを楽しみに映画館に見に行ってきました。
なつかしー

で観てきた感想はう~んって感じですたね

相変わらず賛否両論って感じでしょうか。
俺はどちらかというと否のほうかな

エヴァというアニメは誰かのものではなく、もちろん庵野監督や製作会社や関連会社のものですね。
ですからまあ誰かが絶賛しようが批判しようがどうでもいいことだとは思うんですが。

いろいろ言いたいことはあるんだけど、1800円出す価値があるのかな?
この映画は4部作の序ですし、まあ全く話しが完結していないので
この段階で反省うんぬん語るのもおかしいんですが

全く同じストーリーならわざわざやる話でもないし
また全く違うストーリーになるというなら、これまたやる必要もないストーリーじゃん

だって内容の9割はテレビ版と同じですから
庵野演出がそれなりに魅せてくれるけど…

あとどうにも違和感あったのがラストの宇多田ヒカルさんの歌ですね。
エヴァの世界観と彼女の歌が合致していないような気がしてならない
R&Bのオシャレな黒人音楽リスペクト女がエヴァってのもね…

宇多田さん自体は素晴らしい歌手だと思うんだけど(個人的には興味ないけど)、エヴァなら彼女ではなく高橋さんにやってもらいたかった

そういったわけでオシャレな映画に変貌を遂げています。
見に来てる客層も普通の今風の若者が多かったわけです。

でもラストの展開が気になるね。
次回予告のみが衝撃的だった。
新キャラも出るようだし。

てなわけでエヴァンゲリオン 破に期待!!
次回は俺もスタイリッシュになって観に行こう





どーも

もう夏も終わりですね…

P1000119.jpg

北海道の北竜町ひまわりの里から

テーマ : ブログはじめました!
ジャンル : 日記

プロフィール

旅人

Author:旅人
26歳の現在無職(笑)
14の時音楽に目覚め、19の時初めてクラブDJを務めてハマリ、プロを目指す。
しかし24のとき食えないことを悟り(ここで大学を卒業w)、クラブバーの店長補佐(バイト)を辞め、何故か日本中をオートバイで放浪。
帰ってきて、無一文になり、テキトーに半導体メーカーに就職。大変な仕事だったので三ヶ月で撤退。
その後人材派遣の営業となるも、めんどくさくなりこれまた2ヶ月で撤退www
そんなこんなで今に至る。
趣味:オートバイ(GSX-R600(廃車…)、ハーレースポスタ、CBR-125R)、音楽、革細工、絵を描く、酒飲み
性格:先を考えたあげく考えない、片付けられない症候群、女好き、情に脆い、おもしろければ全てよし

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。